Reforme Stretch

Reforme Stretch(レフォルムストレッチ)では、完全プライベートでのストレッチを実現しています。そのため周りの方の目を気にすることなく、思う存分ストレッチに没頭していただけます。また感染症予防対策として、超高性能殺菌装置ReSPR FLEX(レスパーフレックス)を導入し、サロン内の環境整備には徹底的にこだわっております。

  1. ごあいさつ

    Reforme Stretchとは

  2. 店内のご案内

    完全プライベートでの施術を実施!

疲労回復出来ない人の特徴の紹介!

ストレッチ

皆さんは、疲れがなかなか解消されないということはありますか?
疲労は、肉体的疲労、精神的疲労、神経的疲労の3つに大きく分けることができます!

ブログ画像

まずは自分がどの時に疲労を感じるのかを把握しておかないとそもそも今やっている対策の効果を最大に引き出せていないかもしれません!

肉体的疲労の主な原因は、筋肉を動かすためのエネルギーの不足と、疲労物質(乳酸)の蓄積!
ガソリンが切れた車が動かないのと同じように、
筋肉もエネルギー不足の状態では力を発揮することができません!
また、糖質が分解されてエネルギーとなるときにできるのが乳酸!
筋肉は酸性に弱いため、乳酸が多く蓄積されると十分に働けなくなります!
それが疲れやだるさ、筋肉の張りとなってあらわれます!

ブログ画像
また、同じ姿勢を続けるなど、一部の筋肉が緊張を続けていれば、そこに乳酸がたまり、確実に筋肉の働きは悪くなります!
さらに、筋肉は適度に動かさないと萎縮し、どんどん弱くなっていきます。動かないことが、もっと疲れやすい身体を作ってしまうのです!

精神的疲労は、人間関係や悩み事などのストレスを原因とする心の疲れ!
神経的疲労は、デスクワークなどで視神経や脳が緊張した状態が続くことによって起こる、
頭の疲れです!

ブログ画像

疲労回復のコツ-イラストこれら3つの疲労は、互いに密接に関係しており、放っておくとさらにしつこい疲労へとつながります!
たとえば、脳が緊張している間は、交感神経の働きにより内臓や筋肉が働き続けているため、身体へも疲れがたまっていきます!
また、身体や脳の疲れは自律神経のバランスを乱し、精神状態にも影響を与えます!

ブログ画像

疲れはこじれる前に、すっきり解消しておくことが大切です!
そのためには、姿勢、休養、睡眠、運動、食事の、5つの方向からアプローチしていく必要があります!それぞれ、疲労回復につなげるちょっとしたコツを知れば、すぐに実践できるものばかりであります!

次回は疲労回復をストレッチと合わせてそれぞれの観点から解説していきます!
#ストレッチ#腰痛#中目黒#肩こり#整体#ヘッドスパ#ダイエット#むくみ#骨盤矯正
#小顔#肩甲骨#筋膜リリース#マッサージ

関連記事